東京都認可 鍼灸マッサージ保険請求団体

ブログ

「スポーツ外傷・障害に対する手技アプローチ」開催報告

平成29年7月9日 宮本俊和先生の「スポーツ外傷・障害に対する手技アプローチ」を開催しました。 スポーツによる怪我について外傷・障害の違いから、肩関節のスポーツ障害における疾患別の症状及び症状の確認と検査方法。 外傷とし …

2017.7理事長コラム「変形徒手矯正術をマッサージに置き換えて請求し直せとの保険者要請に反論しようではないか」

 最近、保険者からのマッサージ療養費の返戻が相次いでいますが、その中でも特徴的なのが「変形徒手矯正術」に関するものです。変形徒手矯正術の実施による療養費を東鍼協の会員が支給申請したところ、「関節拘縮が認められないのであれ …

「重力とのバランス医療セミナー」開催報告

平成29年6月11日 笠原巌先生の「重力とのバランス医療セミナー」を開催しました。 前半は、笠原先生から原因のはっきりしない足、膝、腰、首の痛みや自立神経失調状態・うつ状態などの体の不調[未病]を、重力とのバランスで力学 …

2017.4理事長コラム「鍼灸施術療養費の保険請求について」

今回の「理事長の東鍼協ノート」は、組合員からいただいた質問にお答えします。 Q 鍼灸施術療養費の保険請求について質問します。 療養費の請求にあたり、てい鍼や皮内鍼を使った施術も保険請求して問題ありませんか。 また、電気温 …

「腸腰筋症候群へのアプローチ」セミナー開催報告

平成29年4月9日 鶴田昇先生の「腸腰筋症候群へのアプローチ」セミナーを開催しました。今回は申込みを非常に多くいただいた為、五反田TOCビル13F 1号会議室で実施しました。 講師の鶴田昇先生から、今までの6,500件以 …

「介護・介助における身体操作法」セミナー開催報告

平成29年3月12日(日) 全国柔整鍼灸協同組合・東京事務所にて「介護・介助における身体操作法」セミナーを開催しました。 講師の甲野紀先生は、身体技法研究者として身体の可能性を様々な側面から研究されています。 今回のセミ …

2017.1理事長コラム「交通事故での鍼灸治療は認められないとのポスターを見て!」

 整形外科医院にて「交通事故での鍼灸治療は認められません」というポスターが貼ってありましたと患者さんから情報提供がありました。まったくもってけしからんことです。是非ともその詳細を教えていただきたいです。その整形外科医院と …

2016.10理事長コラム「施術者が気付かない改定の裏側」

 社会保障審議会医療保険部会のあん摩マッサージ指圧、はり・きゅう療養費検討専門委員会(事務局は厚生労働省保険局医療課)は料金改定に至るまで既に7回を数えました。まあ、ロクな議論もされていないことから、私も傍聴していて施術 …

2016.07理事長コラム「医科に支払われる同意書交付料について」

先日、このような質問をいただきました。 Q:「療養費同意書交付料100点。現在、せっかく医師が同意書を交付しても、支払基金の裁量権によって交付料が不支給になっている事態が最近目立ちます。この医科に支払われる「同意書交付料 …

2016.4理事長コラム「マッサージ課程が認められないことはマッサージ業界の衰退に直結する」

 あん摩・マッサージ・指圧師の国家試験を受験するには、養成学校で受験資格を得なければなりません。しかし、視力障害者を保護する観点から、マッサージ師の身分法である「あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律」の …

« 1 2 3
PAGETOP

Copyright © 2009-2019 東京鍼灸マッサージ協同組合. All Rights Reserved.